トップ

野菜不足の子供に青汁

子供の野菜不足について

ミネラルとビタミンは不足しやすい

「健康のためにもバランスのいい食事をしなきゃ!」と思っていても、意外と野菜は摂取するのが難しいもの。最近では、大人はもちろん、野菜不足な子供も増えてきています。

野菜を食べていなければ、ミネラルやビタミンは不足してしまいます。
子供の場合、野菜不足だと「身長が伸びない」「ガリガリのままで、体重が増えない」「成長や脳の神経の発達に影響が出てしまう」「貧血になりやすい」「便秘がひどい」なんて症状が現れることもあるそう!本来、貧血や便秘は子供には出にくい症状と言われています。なかには、免疫力がダウンして病気にかかりやすくなってしまうお子さんもいるそうです。

特に注目したいのは、「脳の発達」への影響です。これは学習能力に影響するだけでなく、「何事に関してもやる気が感じられない」「コミュニケーションがとれない」という例もあるそうです。
お子さんが無気力になる前に、栄養バランスの取れた食事をさせてあげましょう。
食事だけでは栄養バランスが気になる場合は、野菜不足のお子さんにおすすめ青汁の情報サイトも参考にしてみて下さい。

また、最近では子供の栄養失調も問題視されています。この栄養失調とは、「食べるものがない」のではなく「栄養のバランスが偏り過ぎている」ことが原因で起きるとされています。
子供は大人以上に栄養に気を配らなければいけません。
健康な体作りだけでなく、頭脳や精神バランスにも影響を及ぼすからです。たとえお父さんもお母さんも多忙だったとしても、摂取する栄養には気を配ってあげるべきでしょう。

あとから「もっと野菜を食べさせておけばよかった」と思っても遅いのです。「お腹がいっぱいになればいい」というだけの食事は、一時的に空腹をまぎらわすことはできても、子供の成長にいい影響をもたらしません。お子さんの成長のためにも、ぜひ美味しい野菜を与えてあげて下さい.